カテゴリ: 芸能ニュース+

NYヘルズキッチン




◆眞子さん&小室圭さん新居・NYヘルズキッチン地区「最近治安が悪化している」暴行事件も発生

小室さんと眞子さん


秋篠宮家の長女・小室眞子さん(30)と夫・小室圭さん(30)が11月14日、米ニューヨークに到着し、いよいよ一般人としての生活が始まった。

英タブロイド紙『デイリー・メール』は、ふたりの新居はマンハッタンのヘルズキッチン地区の中心部に位置すると報じている。

同紙は、夫妻がジョン・F・ケネディ国際空港に到着し、日本の警備員や地元の警察官に見守られながらターミナルを後にする様子を写真付きで報道。

さらにその後、車に乗って新居に向かう動画も公開。記事では、ふたりの新居にフィットネスセンター、ヨガスタジオ、試写室、館内スパ、ゴルフシミュレーターコーナーなどの設備が整っていることにも触れられている。

「現地で取材を続けている『デイリー』紙では、小室夫妻の新居が掲載されたウェブサイトを特定しています。同サイトによると、新居は1ベッドルームのアパートメントで、一か月にかかる賃料が4,809ドルとなっていました」(現地在住ジャーナリスト)

4,809ドルとは、日本円に換算すると約54万8000円だ。かなり高額なようだが、そもそもマンハッタンの家賃相場の高さは有名で、月に30万円は必要だとされる。となると、“元プリンセス”の新居としては決して贅沢とは言えない。

気になるのは、ヘルズキッチン地区の治安だ。「地獄の厨房」という物騒な名前の通り、一昔前のヘルズキッチンは非常に治安の悪い場所として知られていた。開発が進み、20世紀末にはオシャレな高級エリアへと大変身を遂げたが……。

コロナ禍以降のヘルズキッチンの様子について、前出の現地ジャーナリストはこのように語る。

「すっかり安全な高級エリアになったヘルズキッチンですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、また治安が悪化している印象です。記憶に新しいところでいえば、2021年3月には、このエリアでアジア人女性暴行事件も発生しています。

しかもニューヨーク州では3月から大麻の合法化も始まりました。ヘルズキッチンに限らず、ニューヨークのどこに行っても独特の匂いを感じます。街ではホームレスや麻薬中毒者を見かける機会が随分と増えました」(前出・現地ジャーナリスト)

これまでのように“菊のカーテン”で守られていない場所で、眞子さん夫妻の新生活が始まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b7a4424f33ed9755da562fe1be075fec8240cc83

9:
どうせどこへ行くにもガードマン付くだろうし

10:
55万×12ヶ月=660万円

年収600万でどうやって契約したの?

17:
>>10
日本国政府の補償があるから大家も安心だろ

続きを読む

komuro kei_1112 top




◆【ゴゴスマ】小室圭さん、母親の元婚約者と面会予定だったがドタキャン 2人は14日に渡米予定

TBS系情報番組「ゴゴスマ」は12日の放送で、あさってNYへ渡米すると報じられている秋篠宮家の長女小室眞子さんと圭さんについて取り特集した。

番組では、圭さんの母親の元婚約者の代理人に取材。11月上旬に圭さんと会う予定が決まっていたが、当日になって中止の連絡が入り、面会が実現できなかったという。

このまま渡米するなら「非常に悲しい」という気持ちを抱いていると報じた。

スタジオ出演した政治ジャーナリストの角谷浩一さんは「匿名希望の方がどんどん増えていって、当事者がどんどん遠ざかっていく状況」と解説。

また「国民的関心事なのは間違いない」と現況を述べ、「本当の真意はどこにあるのかだんだんわからなくなってる」と金銭トラブルが注目される背景を説明した。

同じく出演した人気グループ「A.B.C-Z」の河合郁人は、直前に面会が流れるなど順調に解決しない状況から「小室さんと弁護士の方、代理人の方。連携がしっかり取れてるのかな…」と不思議そうに話した。

MCの石井亮次アナも「(結婚)会見までに解決するかってのがあって、次は渡米までに解決するかっていうのがあったんですが…。もう渡米したらもうほんとうに解決する道筋ってのはなかなか見えてこない気もする」と話した。

https://www.chunichi.co.jp/article/364677?rct=entertainment

227:
>>1
もとよりその予定やったんやろ
会う気なかったんちゃうの

476:
>>1
そんなことよりそろそろ小室ジュニアの名前考えよう

続きを読む

ayase haruka_0902




◆綾瀬はるかに“コロナ後遺症”の心配「撮影中に横たわることも」木村拓哉が最大限サポート

8月下旬に新型コロナウイルスによる肺炎で入院していた綾瀬はるか(36)が回復後、初めて公の場に姿を見せた。10月27日、都内で行われた『東京ドラマアウォード 2021』の授賞式に出席し主演女優賞を受賞した綾瀬は真っ白なワンピースで登場。いつもと変わらない笑顔を見せていた。

現在、彼女が臨んでいる撮影現場は、京都・太秦地区にある東映京都撮影所だ。東映の創立70周年記念作品で、木村拓哉(48)が織田信長を演じる大型時代劇映画だ。

スタッフも心配する綾瀬の体調

「綾瀬さんは10月になってから撮影に合流したそうです。心なしか以前よりほっそりした感じだったそうで……。時代劇はカツラや衣装が重く、現代劇より体力を消耗するのでスタッフも心配していました」(映画関係者)

木村と綾瀬の共演は2006年のフジテレビ系『HERO』特別編に始まり、'07年の映画『HERO』、'09年のTBS系『MR.BRAIN』、'11年のTBS系ドラマ『南極大陸』以来の5度目となる。

「お互い気心の知れた仲ですし、綾瀬さんとの共演は木村さんの希望でもあったので現場は最初からモチベーションが上がっています。綾瀬さんも、いつもと変わらずパワフルで辛そうな素振りは一切見せませんが、自分のシーン以外の時はちょっと横たわっている時もあるそうです。

コロナ感染の時は肺炎にまで悪化していますから、現場では衣装を軽くしたり、脚本の手直しが検討されたりと少なからず配慮されているそうです」(同前)

28日発売の『女性セブン』によれば、綾瀬のために木村やスタッフが激励会を企画し、工藤静香も労いに訪れたという。

来年放送の連続ドラマの主演もすでに決まったとの情報もあり、今後はさらにパワーアップした綾瀬が見られそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/

8:
綾瀬はるかにまさかアンチがいることに驚いたけどな

51:
>>8
池に落ちた犬に石、というヤツは世代問わず一定数いる

続きを読む

kinoshita yukina_1030




◆木下優樹菜 低評価だらけユーチューブデビュー裏に「3億円訴訟」

「タピオカ裁判」で判決が出た木下優樹菜。YouTubeでは涙ながらに謝罪したが、ちゃっかり「芸能活動再開宣言」も飛び出した…

“タピオカ騒動”で大炎上した元タレントの木下優樹菜が芸能活動再開を宣言した。とはいえ、好感度ダダ下がりの彼女に積極オファーをかけるメディアはあまりにも少なく…このタイミングの復帰宣言には首をかしげるばかりだ。

木下は一昨年、姉が勤めるタピオカドリンク店に「事務所総出でやりますね」などと“恫喝DM”を送っていたことが発覚。世間から猛批判され、最終的にそれが原因となって昨夏に芸能界を引退した。

その後タピオカ店から民事で訴えられ、10月27日の裁判で東京地裁は木下の脅迫行為を認め、40万円の賠償金支払いを命じた。これを受け、木下は翌28日にユーチューブチャンネルを開設。初動画で涙ながらに謝罪したが、ドサクサ紛れて

「何ができるかなと考えても、私にはやっぱりみんなの前に立って仕事がしたいという気持ちがすごく強くて。この2年間、いろんな仕事も考えましたけど、この仕事しかできないと思いました」と芸能活動再開を宣言した。

動画には最初こそ「いいね」がついたが、現在「バッド(低評価)」の数2万とは4倍近く(10月29日現在)に膨れ上がっている。

視聴者の目がシビアなのは、木下が“言動不一致”だからだ。現在、木下はJ1湘南ベルマーレ所属の三幸秀稔選手とラブラブ交際中。謝罪動画で「子どもたち、娘たちのためにも働きたい、働かなきゃいけないし、私も頑張りたいので、これからもまた一から活動させていただきたいと思います。これからもよろしくお願いします」

と嘆願してはいるが、今月26日には「スウェットが好きすぎる このエンブレム素敵すぎない?」と上下グレーのスウェット姿の写真をインスタにアップ。

これが同日、三幸選手が投稿した「お気に入りのパーカー」と同じブランドであることがわかり話題となった。

9月3日には三幸がインスタで千葉県浦安市の高級ホテルで木下と過ごした際の写真を掲載し、一部で「ホテル密着写真」と揶揄された。

それでも芸能活動をどうしても再開させたいのには理由がある。木下は“タピオカ裁判”以外にもう1つ訴訟を抱えている。いわゆる“美容フェイスマスク裁判”だ。

タピオカ店“恫喝”が判明した当時、木下は美容フェイスマスクのイメージモデルを務めていた。一連の騒動でフェイスマスクのイメージが損なわれたとして、販売元の化粧品会社などから東京地裁に民事提訴され、約3億円の損害賠償を求められていた。こちらは現在も係争中だ。

「タピオカ店への脅迫行為が裁判所に認定されたことで、“フェイスマスク裁判”にも影響を及ぼすことは確実。さすがに丸々3億円の賠償金はありえないでしょうが、多額の支払いが生じる可能性がある。

そうなると、彼女は金銭的に苦しい。引退後、ファッションブランドの広告塔を務めていますが、その収入だけではとても補いきれないでしょう。活動再開宣言は、将来の生活苦を危惧してのことだとささやかれています」(ワイドショー関係者)

木下自身の“後悔”も強い。木下を知る関係者は「ママタレとして人気を博していた時は、インスタのフォロワーが約530万人いて、正直何もしなくても毎月ウン百万を超える収入があったことも。あれほどラクして稼げることはなかったのでは? 金銭的には『あの時に戻りたい』というのが本音だと思う」

と推察する。“代わりはいくらでもいる”と言われる芸能界。木下が再びブレークできるかは未知数だが、いい意味で世間の評価を覆してもらいたい。



https://news.yahoo.co.jp/articles/99c347d0a6472a599b44a094a10297d1edc2aa3b

2:
判決出たらすぐ復帰w

3:
再生数って何秒くらいみるとカウントされるん?
カウントされる前に👎したい

35:
>>3
再生数とかもう関係無い
再生時間が大事

続きを読む

daigo_0919




◆DAIGO「僕にとって優しい親戚のおじさんでした」大叔父・竹下亘衆院議員の死去悼む

竹下登元首相の孫として知られるミュージシャンのDAIGO(43)が18日、自身のブログを更新。大叔父にあたる自民党衆議院議員、竹下亘元復興相が17日に74歳で逝去したことを悼んだ。

DAIGOは「亘おじさん」と題して新規投稿。「つい先日、電話で微かに聞こえる声で『娘は可愛いか?』と聞いてきたので、可愛いから早く会わせたいと話したばかりでした。僕にとって優しい親戚のおじさんでした」としのんだ。

その上で「この二年、病気と戦いながら政治家として全うした日々、本当にお疲れさまでした。祖父と一緒に空の上でお酒でも呑みながらゆっくり休んでください」と結んだ。

竹下亘氏は衆院島根2区選出で、竹下登元首相の実弟。

中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ea0cd8fe9d35d9ed3589f232cfeaec9236567d5

7: ID:lo74o+I/0
来月の衆院選に島根2区から出馬するDAIGOが見える

25: ID:akmJ48Y5O
>>7
もう高見って人が出馬決まってる

10: ID:k10WFg0t0
自民党の幹部の人「出てみない?」

続きを読む

↑このページのトップヘ