カテゴリ: 国内ニュース

gorin



◆【イヤッホオオゥ】東京五輪関係者が豊洲市場付近のビアガーデンに殺到。ノーマスクの外国人がそこかしこで乾杯

「選手村の対岸、豊洲市場のそばに位置するビアガーデンが、外国からの五輪関係者でいっぱいなんですよ」(大手広告代理店関係者)

7月6日時点で、新型コロナ感染者数が17日連続で前週の同じ曜日より増加し、酒類の提供に厳しい制限を要請している東京都。

だが、五輪開催まで1カ月を切り、各国の選手団やスタッフは、続々と来日している。そして彼らは “癒やしの場” を求め、前出のビアガーデンに集まっているというのだ。

本誌が向かうと、店の前に広がる芝生のスペースに、180席ほどの瀟洒なテントつきベンチが設置され、ビールやカクテルが提供されていた。 席の多くは“ノーマスク”の外国人で埋まっており、そこかしこで乾杯している――。

組織委は、五輪関係者向けのプレイブックで「人との接触は最小限に」「混雑はできるだけ避けて」など密にならないよう求めているが……。

店側も、五輪関係者の来店が多いことは把握しているという。

「6月ごろから外国のお客様が増えましたね。緊急事態宣言下でも酒類は提供してきましたが、うちはテイクアウト。ベンチの管理はしていますが、購入したお酒をどこで飲むかは関知していません」

一般国民が我慢を強いられる一方、五輪関係者だけ “特別扱い” なら許されない。

gorin inshu

https://news.livedoor.com/article/detail/20488799/

386: 2021/07/07(水) 09:35:53.60 ID:fCAiQcUc0
>>1
予想通りの展開でワロタ
行動計画書?


なんすかそれ?

644: 2021/07/07(水) 09:48:49.51 ID:8CGl4qTI0
>>1
五輪関係者は女子供まで連れてきてるのか…最悪

続きを読む

oosaka maomi_0601a



◆大坂なおみ、鬱病だった

https://www.sankei.com/article/20210601-B26DVJ4STRN2XLT3XTVBOWUP3I/

女子テニスの大坂なおみ(23)=日清食品=が5月31日、自身のツイッターで四大大会第2戦の全仏オープン(パリ)のシングルス2回戦を棄権すると表明し「2018年の全米オープン以降、長い間うつ病に悩まされてきた」と告白した。

30日の1回戦で勝利後の記者会見を拒否し、四大大会の主催者側からは厳罰もあり得ると警告を受けていた。

大坂は選手の精神状態が軽視されていると訴え、開幕前に全仏で記者会見に応じない意向を表明。会見拒否で罰金1万5千ドル(約165万円)の処分を科され、違反が続けば全仏で失格、他の四大大会で出場停止となる可能性があった。

「大会や他の選手、自分の健康にとっての最善は、みんながテニスに集中できるように私が棄権することだ。決して邪魔になりたくはなかった」と決断の理由を明らかにした。

2月の全豪オープンで2度目の頂点に立った第2シードの大坂は、「少しの間、コートを離れるが、時期が来たらツアーと協力して選手、報道機関、ファンにとってより良いものにするための方法を話し合いたい」とつづった。(共同) 

16: 2021/06/01(火) 11:23:54.17 ID:PlJ+ICy30
よくわからんが病気じゃしょうがない
みんなで頑張れ頑張れって応援してやろうぜ

157: 2021/06/01(火) 11:34:41.60 ID:KbgHX6dS0
>>16
リアルなうつ病は「頑張れ」って禁句なんだっけ?w

23: 2021/06/01(火) 11:25:09.04 ID:edYdchw+0
2018年から?
診断書出したら罰金もチャラか?

続きを読む

gackt_0528



◆【GACKT】「コロナは風邪」発言でまた炎上、医師が指摘「同じと言ってはいけない」

「もう風邪ですよ、これ」

それは日本からはるか遠い地中海から発信された。

「ちょっとコロナよくないすか? もうあんまり神経質になることやめないですか?」

声の主はGACKT。移住したというマルタ島の自宅から5月14日に配信した動画で、新型コロナウイルスに対する持論を展開した。

彼と同じく、“コロナは風邪”と唱える人たちは、昨年渋谷駅前で“ノーマスク集会”を開いたグループなど日本に一定数いるし、それは海外も同様で、かのトランプ前アメリカ大統領もその1人だ。

「死者の数で考えたら、インフルエンザのほうが圧倒的に危険なんですよ」

GACKTはそう主張したが、根拠はあるのだろうか。医師に“GACKT説”を検証してもらった。

「インフルエンザの死亡者数は年間3000人程度。人口割合でいうと、死亡率は欧米も日本もだいたい同じくらい。死亡者“数”が前年の新型コロナと前々年のインフルエンザで同じくらいだったことで、日本でも欧米でも、このように考える人が出てきました。しかし、インフルエンザとコロナはまったく違うものです」

若い人も死亡するリスク

そう話すのは、新潟大学名誉教授で、医療統計の第一人者と呼ばれる医学博士の岡田正彦先生。

「死亡率を比較すると、インフルエンザは高齢者の死亡が圧倒的に多い。年齢層で分けてグラフにすると、高齢者で跳ね上がるようなカーブを描くものになります。

一方、新型コロナの死亡率も高齢者が高いですが、そのグラフはほぼ直線を描きます。これまで日本では“基礎疾患のある高齢者が危ない”と言われ続けていますが、それは違い、“若い人も危ない”ということです。

この点だけでも人間に与える影響が、コロナとインフルエンザではかなり違っていることがわかります」(岡田先生、以下同)

日本のインフルエンザの感染者数は、コロナ前の推計で毎年1000万人程度だ。

「死亡者数は3000人程度なので、インフルエンザの死亡率は0・03%になります。一方コロナでの死亡率は、5月19日時点の全国の感染者数の累計と死亡者数から算出すると、1・7%になります。0・03%と1・7%なので、コロナのほうがケタ違いに死亡率が高いことがわかります。したがって、風邪やインフルエンザと同じでは決してないのです」

コロナの日本での第1例は昨年の1月。現時点で16か月が経過していることになる。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9c77148e7a0f3de71c1384e420b222ad119b731

6: 2021/05/27(木) 21:08:58.65 ID:rTpLo/xe0
Gacktのいうことは半笑いで聞く
Gacktファンですら半笑いなんじゃないのか

88: 2021/05/27(木) 22:05:05.76 ID:HePt8x8Z0
>>6
元ヲタだけど笑止だわ
昔から話9割盛ってたり
息をするように嘘をつく男

7: 2021/05/27(木) 21:10:36.03 ID:KiQyUQqa0
風邪ならちょっとコロナに感染してくれない?

続きを読む

kinoshita yukina_0528



◆木下優樹菜さん「タピオカ騒動」が訴訟に発展 広告起用した化粧品会社が約3億円の賠償請求

元タレントの木下優樹菜さん(33)によるタピオカドリンク店とのトラブルで、ブランドイメージが毀損されたとして、美容用フェイスマスクの化粧品会社などが木下さんや元所属事務所、広告会社を相手取って、約3億円の損賠賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことが分かった。

広告会社側も、元所属事務所に損害賠償を求めていたといい、化粧品会社などの主張は認められず、今後は適切で妥当な解決を図りたいと説明している。

■木下さんは、美容用フェイスマスクのイメージモデルだった

木下さんは2019年10月6日、自分の姉が勤め先のタピオカ店とトラブルになっているとインスタグラムで明かしたが、これに対し、関係者とみられる人物が木下さんから恫喝めいたDM(ダイレクトメッセージ)が送られたとその画像をツイッターで公開し、物議を醸した。

木下さんは、翌11月から芸能活動を自粛し、20年7月1日に活動再開を告知したが、わずか5日で元所属事務所が芸能界引退を発表していた。

今回提訴されたことは、東証マザーズ上場の広告会社「Birdman」が5月26日、株主や投資家に向けたIRニュースで開示した。

「当社に対する損害賠償請求訴訟の提起に関するお知らせ」とのタイトルで、4月1日付で提訴され、5月20日に訴状が送られてきたと明らかにした。

それによると、訴えたのは、木下さんを美容用フェイスマスク「オルフェス」の広告に起用した化粧品会社「ロハス製薬」とメディア事業などを手がける関連会社「アイア」。

アイアは、木下さんの元所属事務所「プラチナムプロダクション」と契約したBirdmanと、木下さんの広告出演契約を結び、木下さんは、オルフェスのイメージモデルになった。

訴えられた広告会社は、主張認められないと、適切妥当な解決求める

ところが、2019年10月のタピオカ騒動で、木下さんは芸能活動を自粛したため、Birdmanは、プラチナムに対し、騒動で発生した損害の賠償を求めた。そして、ロハス製薬とアイアは、騒動でブランドのイメージが毀損したとして、今回の提訴に至ったとしている。

これに対し、Birdmanは、「当社は、引き続き訴状の精査を行い、ロハス製薬株式会社及びアイア株式会社の主張はいずれも認められるものではないとの前提で、裁判において当社の主張を行い、本件の適切妥当な解決を図ってまいります」と説明している。

木下さんは、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さん(50)と19年12月に離婚を発表しているが、Birdmanの発表文では、木下さんが「藤本」姓になっていた。木下さんが離婚時に姓を変えなかった可能性もある。

ロハス製薬の代理人弁護士は5月27日、J-CASTニュースの取材に対し、木下さんやプラチナムなどを提訴した事実を認めた。

「裁判中ですので、詳しくお話しできませんが、騒動で売り上げが相当落ちて、甚大な被害がありました。見解の相違があり、話し合いが決裂しましたので、提訴しました」

Birdmanがプラチナムに賠償を求めたのは合理的な根拠があるとしたが、Birdmanにもブランドイメージが毀損した責任を認めてもらいたいという。

J-CASTニュースでは、プラチナムプロダクションに取材を申し込んだが、27日19時までに回答を得られなかった。回答があり次第、追記する。

木下さんは、芸能界引退後も、アパレルブランドのモデルになったなどとインスタで発信を続けているとスポーツ紙が報じている。木下さんとみられるインスタでは、27日夕までに訴訟についての発言は見られなかった。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

https://news.yahoo.co.jp/articles/395b8fb86791ab7bd315bf21acf6d1716cfb5372

6: 2021/05/27(木) 20:44:10.27 ID:zi0ClQQD0
>>1
2019年10月6日
もう1年半か
訴訟するまで時間がかかるものなのね

60: 2021/05/27(木) 20:56:03.54 ID:aape4gs60
>>1
訴状だと藤原優樹菜になってるし偽装離婚だったようだね

続きを読む

kumada yoko_0522



◆熊田曜子の夫DV逮捕、一口も食べてもらえなかった「食事にバツ印」写真で心配の声あがっていた

タレントの熊田曜子(39)の夫が、5月18日、妻への暴行容疑で逮捕されていたことがわかった。夫婦間のトラブルで、夫が熊田を殴打したという。熊田は2012年に結婚を発表。現在は3人の女の子の母親だ。

熊田は約1週間前の5月13日に、39歳の誕生日を迎えたばかり。当日は自身のインスタグラムを更新し、誕生日を家族とともに祝った様子を明かしていた。その中で熊田は、花とバルーンの画像をアップ。

〈午前中にはパパがメッセージカード付きのお花を届けてくれた メッセージは10年ぶりくらいに言われた言葉があって感動〉〈歳のせいかどんどん涙腺が弱くなってるよ〉〈幸せいっぱいな39歳です〉とつづっていたが、何があったのか。

実は、熊田の周囲では夫との関係を心配する声があった。熊田と仕事で付き合いのある知人が明かす。「以前から旦那さんとの折り合いがよくないことは噂で聞いていたので、心配だったんです」

熊田はこれまでSNSなどで、夫について何度か不満をこぼしていた。大きな話題になったのは、2019年6月にインスタグラムのストーリーズにアップした「食事にバツ印」写真だ。その際、熊田は〈朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ〉と綴っていた。

熊田はテレビでも、夫から「俺は刺身とかサラダとかの切っただけのものが好き」と言われたことを明かし、「料理に全然手をつけてくれなくて。美味しいから食べてって言っても、『切った系の方が好き』と結局食べてくれなかった。ショックです」と不満を吐露していた。

https://www.news-postseven.com/archives/20210521_1661596.html?DETAIL&from=imagepage

154: 2021/05/22(土) 01:28:52.13 ID:t8iQKkKK0
>>1
の画像見るだけで旦那に同情するわ
旦那も限界だったんだろ

166: 2021/05/22(土) 01:34:08.54 ID:bmsxTDjK0
>>1
どっちもどっちw

熊田も相当に気が強いから
かならやり合ってたんじゃないかなw
DVだから旦那側が不利になるが。

似た者夫婦だよ、ここはw

続きを読む

↑このページのトップヘ