カテゴリ: スクープ・スキャンダル

sakai noriko_0122



酒井法子 公式サイトやSNSを一斉削除 ネットでトラブル心配する声も背景は…

歌手で女優の酒井法子(50)が22日、自身の公式サイトやYouTube、インスタグラムやツイッターを一斉に削除した。予告がなかったため、ネット上は理由をめぐってプライベートでのトラブルを心配する声などさまざまな憶測がなされた。

関係者によると「新たに自身の事務所を立ち上げたことによる出直し」という。 昨年5月に「オフィスニグンニイバ」を独立し、個人でYouTube動画での発信や、歌手、女優としての活動を行ってきたが、一層活動を活発化するため、この日までに「株式会社スマイル」という事務所を設立。同社のツイッターも開設された。

事務所設立に伴い、スタッフも入れ替えて仕切り直すという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c95e16e27f113d01c36a44c0ee572ca7fa0c3b1

79:
>>1
そういえば、松居棒のアメブロも更新がSTOP
しとる。何かトラブルかいな、知らんけど

8:
ナイツののりピーネタ面白い

11:
>>8
テレビなんでぴーいれてね
のりピーーーーー

13:
スタッフ入れ替えって、それが一番キモだろ

続きを読む

ishida jyuniti_0116



石田純一仕事激減でレギュラーも消滅…3億円豪邸を12月に売却していた

「石田さんにとって最後のレギュラー番組だった『「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」』(文化放送系)が、今年3月で終了することが先日発表されました。メディアへの単発での出演オファーもほとんどないと聞いています」(芸能関係者)

「新型コロナが日本でも流行し、初めての緊急事態宣言が発出されていた20年4月に石田さんは沖縄へ行き、ゴルフ場でコロナに感染。この行動が猛批判を浴びただけでなく、一時は生死の境も彷徨ったことから、さすがに懲りたと思いきや、その後もノーマスクで飲み歩く姿がたびたび報じられました。

一連の行動によって仕事は激減し、レギュラー番組だった『石田純一のサンデーゴルフ』(テレビ東京系)も20年6月に終了しています」(前出・芸能関係者)

そして、石田家の家計にも大きな打撃を与えることとなる。石田の知人はいう。

「CMを降板したことで、6千万円ほど収入が減ったと石田さんもインタビューで語っています。20年6月には葉山に所有していた別荘も売却していたそうです」

そんな彼が実は、昨年末に大きな決断を下していたーー。

「13年に完成した推定3億円と言われる都内の豪邸を、昨年のクリスマスイブに売却しています。購入したのは石田さんと30年来の交流がある友人の経営者・Aさんで、石田さんはAさんの会社の監査役も務めています。

売却理由の一つとして、長女が4月から有名私立小に進学するために、その近所への引っ越しを検討していたそうです。とはいえ、建ててからまだ8年ですし、ローンも1億円以上残っていたといいますから、急いで売る必要はないと思うのですが……」(前出・知人)

反省なき行動で仕事が激減し、自宅も売却していた石田。昨年12月、本誌が直撃した際、石田は声を荒げて「あなた達に話すことはありません!」とした上で、こう語っていた。

「家庭は崩壊しています、はい。家庭も、すべて崩壊してますから! 帰ってください!」

以下全文
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2058466/

マスクもせず千鳥足で帰る石田/Copyright (C) 2022 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

78:
>>1
写真がヤバい 近寄っちゃダメなタイプのジジイ

112:
>>1

もうすぐ70才やん
普通なら仕事リタイアして働いてない年齢
只の年金暮らしの老人でええやん?

153:
>>1

なんだか、栄養失調の野生のアライグマみたいになっちまったな

161:
>>153
優しい言い方だね
ありゃ、だだの徘徊老人だよ

続きを読む

kumada yoko_0521




◆熊田曜子、不倫相手は元フジ・平井理央アナの夫だった!? 過去には「元モデル女性と二股」「タレント優香との交際説」も

10月14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)により、タレント・熊田曜子の夫・A氏が、熊田とその不倫相手とされる民放テレビ局のディレクター・B氏に慰謝料を求める裁判を起こしたことが判明した。

B氏は以前、同誌が熊田の不倫相手として報じたフジテレビの情報バラエティ番組『ノンストップ!』のスタッフ・X氏とはプロフィールが異なるが、「局内ではすぐに『B氏はアイツだ!』と話題になっていた」(フジテレビ関係者)という。

2012年にA氏と結婚した熊田だが、ニュースサイト「文春オンライン」は今年5月21日配信の記事で、熊田に暴力を振るった疑いでA氏が同18日に現行犯逮捕され、その2日後に釈放されていたとスクープ。

同31日、熊田は所属事務所を通して「夫と離婚することを決意」したと発表するも、同日、ニュースサイト「スマートフラッシュ」は熊田の不倫疑惑を報じ、さらに6月10日発売の「文春」では、A氏が熊田とX氏の関係性を疑っていたことや、A氏が熊田と不倫相手の体液が検出されたという“おもちゃ”を証拠として所持していることなども伝えられた。

「現在、A氏は熊田への暴行罪で起訴されていますが、『文春』最新号によると、A氏もまた、熊田と不倫相手に慰謝料を求める裁判を起こしたそう。

ただ、今回A氏が訴えたのはB氏で、“15年ほど前のバラエティ番組で熊田と知り合った”とか、“有名女性アナウンサーと結婚して子どももいる”といったプロフィールが、すでに報じられている不倫相手X氏の経歴と合致しないんです」(芸能ライター)

つまり、以前から取り沙汰されていたX氏とは異なる人物が訴えられたわけだが、B氏の周囲は今回の「文春」報道で、熊田の不倫相手が彼だとすぐに気づいたようだ。

「B氏はX氏と同じフジテレビ局員で、平井理央アナウンサ―(12年にフジテレビを退社してフリーに転身)の夫とみられています。

平井アナより4歳年上のB氏は、過去に、同じくフジの戸部洋子アナとも交際が報じられたほか、平井アナと交際時、元モデル女性と二股をかけていたうわさもあるなど、かなり奔放な性格。

タレント・優香との交際説がささやかれたこともありましたが、今回の『文春』にも書かれている通り、周囲に自ら女性関係を自慢して回るような面があるので、彼を嫌う局員は少なくありません。

それで居場所がなくなっているのか、あるいは裁判沙汰になりすでに上層部から何か処分が下されたのか、つい先日は、番組会議に参加していなかったようです」(前出・フジテレビ関係者)

熊田、B氏とも「文春」の取材に対して不倫を否定しているが、A氏が裁判を起こした今、平井アナはこのうわさを把握しているのだろうか。

https://www.cyzowoman.com/2021/10/post_362322_1.html

80:
>>1
もうめちゃくちゃだなw

181:
>>1
その人がリモコンの主なのか?

424:
>>1
あー、あの女子アナの旦那か!

これは面白くなって参りました!

続きを読む

ohtani shohei_0826



◆【MLB】大谷翔平、推定年俸は5年で274億円…ヤンキースが獲得に動くも「札束移籍よりエンゼルス愛!」の男気 ★2

大谷翔平、推定年棒は5年で274億円…ヤンキースが獲得に動くも「札束移籍よりエンゼルス愛!」の男気移籍の鍵を握るのは数々のメジャーリーガーの代理人を務めてきたネズ・バレロ氏(写真・アフロ)

もはや、この男に「限界」という文字は存在しないのかもしれない。日本時間8月19日、タイガース戦に投打の二刀流で出場した大谷翔平(27)は、渡米後の最長となる8回を投げ、6安打1失点で8勝めを飾った。打っても、8回表には試合を決定づける豪快な一発を放ち、日本人初となる40号を記録した。

「後半戦では、6試合連続でクオリティスタート(6回以上を自責点3以下)を達成するなど、投手としても安定感が増しています。8月は、投打で月間MVPを獲れるかもしれません。まさに、前代未聞です」(スポーツ紙記者)

だが、大谷の異次元の活躍を手放しで喜んではいられないのが、エンゼルス首脳陣だ。ロス在住の記者が解説する。

「問題となるのが、2023年以降の彼の年俸です。現在大谷は、ルーキー外国人選手を対象とするMLBの規定に従って、2年で総額約9億3000万円という格安の契約を結んでいます。

しかし、2022年オフには制限なしの年俸調停権を再取得するし、2023年にはFA権を獲得します。エンゼルスが大谷を引き留めるためには、2022年オフに再契約をする必要があるんです」

大谷は、球団にとって必要不可欠な看板選手。すでに水面下で、腹の探り合いが始まっているという。

「大谷の代理人、ネズ・バレロと下交渉を始めたようです。しかし米スポーツ専門局のESPNは、大谷の年俸を『5年総額約274億円』と見積もっています。エンゼルスはすでにマイク・トラウトやアンソニー・レンドンと大型契約をしており、大谷と契約を結ぶとなると、この3選手の年俸だけで毎年130億円以上支払う必要が出てきます」(同前)

そこでエンゼルスは、大谷のために “節約” を始めているという。

「年俸約33億円のアルバート・プホルスをドジャースに、左腕エースで年俸約7億円のアンドルー・ヒーニーをヤンキースに出して経費削減をおこないました。年俸約25億円のジャスティン・アップトンも放出を検討中です。それだけ大谷が必要なんだと、誠意を見せているわけです」(同前)

しかし、他球団も黙ってはいない。大谷争奪戦に確実に参戦するのは、ずばり “金満球団” のヤンキースだ。ニューヨーク在住の記者が語る。

「大谷がメジャー挑戦を表明した際、ヤンキースは二刀流に懐疑的で、獲得に積極的でありませんでした。ヤ軍のファンも同意見で、獲れなくても惜しむ声は出てこなかった。ところが今では『なぜあのとき獲らなかった! 今度FAになったら絶対獲れ』という意見が圧倒的です。

それはヤ軍首脳も同じで、『ベーブ・ルースと同じように、歴史を変える選手は名門ヤンキースにいるべきだ』と考えているんです。エンゼルスでは太刀打ちできない札束攻勢を仕掛けてくるのは間違いないです」

だが、前出のロス在住の記者は「それでも大谷はエンゼルスに残る」と予想する。

「そもそも大谷にはチームを選ぶうえで複数の条件がありました。それは『二刀流を認めてくれること』『本拠地は気候が安定している西海岸』『野球に集中するため、大都会ではない中規模都市』そして、『チームに早く溶け込むために、日本人選手がいないこと』。この条件を満たしていたのがエンゼルスであり、逆にヤ軍はほぼ当てはまりません。

そして最大の理由は、エンゼルス愛ですよ。大谷は、なぜメジャーで野球をするのか。彼は常に大好きな野球をいかに楽しくやるかだけを考えています。お金もチームブランドも二の次です。

エンゼルスではソーシアとマドンという偉大な監督のもとで、自分のやりたいようにやらせてもらっている。チームメイトも大谷を受け入れ、サポートしてくれています。大谷にとって、エンゼルスはファミリー。私はヤ軍の札束攻勢より、チーム愛を選ぶと思います」

本誌は、どこにいっても応援します!

(週刊FLASH 2021年9月7日号)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b12835c3647caee07b4436bf7ab14ef3fcbc11bf

160: ID:Cbxuqwdk0
>>1
といいつつすぐ移籍したら笑うw

568: ID:W6JQ+ESD0
>>1
あんなリリーフ陣のチームで投げさせるのかわいそう

続きを読む

中田翔



◆【悲報】日ハム中田翔、同僚への暴力で出場停止

日本ハムは11日、中田翔内野手が違反行為を行ったとして、出場停止処分を科したと発表した。

球団によると、8月4日に行われたDeNA戦で同僚の選手1名に暴力行為を行ったという。試合中に球場からの退場と、自宅謹慎を命じたという。

https://www.daily.co.jp/baseball/2021/08/11/0014582733.shtml
5: 2021/08/11(水) 16:36:45.39 0
田中将大にキレられる中田さん

https://youtu.be/_duj0Hppboo

37: 2021/08/11(水) 16:46:39.81 0
>>5
もっとヤベ―のが2人出てるじゃんw

6: 2021/08/11(水) 16:36:52.29 0
これ初めてじゃないんじゃね

続きを読む

↑このページのトップヘ